優良店で働くと

本番行為はデリヘル側と女性側の両方にリスクが存在するため、デリヘルにおいて本番行為は最大のNG行為といえるでしょう。そのため、デリヘル側も本番対策を行っており、代表的なものに電話番号による顧客管理があります。

お客さんがデリヘルを利用する際に電話でやり取りをしますが、そこでデリヘルはお客さんの電話番号を管理しています。マナーの良いお客さんであれば問題ありませんが、本番強要するお客さんはブラックリストに入っているのです。これによって顧客管理ができるため、本番を要求するお客さんを利用禁止にしています。そのため、本番を避けることができるのです。また、本番強要以外にも泥酔している、暴言を吐くなどマナーの悪いお客さんもブラックリストに入れられているため、安心して働けるでしょう。さらに、優良店であればマナーの悪いお客さんへの対応マニュアルもしっかりしています。

また、なかには女性に本番をさせる悪徳デリヘルも存在します。こういった違法店で働くことは危険ですので絶対に避けましょう。違法店を避けるには、具体的にどうしたら良いのでしょうか。確実な方法は風俗求人サイトでお店を探すことです。こういった風俗求人サイトはクリーンなお店でなければ登録できないため、安心して応募することができます。

参照資料→https://job-jojoen.jp/map/juso/
└クリーンな経営を行っている風俗店「汝々艶十三店」の求人サイトです。

本番行為の危険性

風俗未経験の女性にとって分かりづらいことですが、デリヘルで本番行為は行われていません。デリヘルでの本番は違法行為ですので、それが発覚してしまうとお店が摘発されてしまうのです。こうなってしまうとデリヘルのスタッフも逮捕されてしまうでしょう。そのため、スタッフからは本番禁止ということを厳しく言われます。

デリヘルは無店舗型ヘルスであることから、ラブホテルやレンタルルームでプレイが行われます。そのため、「本番をしてもバレないだろう」と考える女性もいるのです。しかし、現在はインターネットが一般的となっており、風俗ファンは口コミサイトで情報を仕入れています。そこで一度でも本番行為について書き込まれてしまうと、その噂は一気に広がります。もちろん、そういった噂は警察の耳にも入りますので、お店が警察にマークされやすくなります。こうなってしまうと摘発は時間の問題といえるでしょう。

さらに、本番行為は摘発のリスクもありますが、それ以外にも性病のリスクがあります。デリヘルのプレイ内容でも性病のリスクがありますが、本番をしてしまうと性病感染のリスクは跳ね上がります。さらに、場合によっては妊娠のリスクもあります。そのため、本番行為は絶対に止めましょう。

風俗=本番ではない!

ファミレスやコンビニといった定番のアルバイトであれば、自分がお客さんになることもあるため仕事内容が分かります。しかし、女性がお客さんとしてデリヘルを利用することはありませんので、デリヘルの仕事内容は分からないものです。そのため、いくらデリヘルアルバイトに興味があったとしても、仕事内容の想像ができず応募に踏み切れない女性もいると思います。

風俗はジャンルごとにプレイ内容が全く異なるのですが、風俗未経験の女性はデリヘルで本番が行われていると誤解しているケースは珍しくありません。デリヘルは全国各地に存在しており最も勢いのある風俗のジャンルの一つですが、デリヘルで本番行為をすることは禁じられています。なかには「風俗=本番があるもの」と考えている女性もいますが、そのようなことは無いのです。

そもそも、本番行為は法律で禁じられています。デリヘル未経験の女性はお店で講習を受けますが、そこで必ず「本番行為は絶対に禁止」と教えられるでしょう。本番行為をしてしまうとお店が摘発されてしまうので、お店のスタッフとしては絶対に本番行為を防がなければならないのです。さらに、本番行為をすることはお店の摘発という問題だけではありません。女性自身にもリスクがあるのです。こちらでは本番行為で起こり得るリスクについても解説致します。また、なかには女性に本番行為を強要する悪徳デリヘルもあるため、クリーンなデリヘル求人の探し方も解説します。